【下地・配線の位置は重要】テレビ壁掛け金具!65インチも安心!

スポンサーリンク
商品紹介

今回はテレビの壁掛け金具 【PA124 TVセッターアドバンス】を導入したので紹介します!

スペックと実際65インチのテレビを設置し、使用してみての感想をレビューしていこうとおもいます!

まーさん
まーさん

実際に使ってみてわかることが沢山あるね!!

のん
のん

今回は良かった点ばっかりだね!!

気になる事があればコメントいただけたら、可能な限りお答えします!

↓使用中のテレビボード↓

↓使用中のサウンドバー↓

ではいってみましょう♪

スポンサーリンク

TVセッターアドバンス PA124のスペック

まずはどんな性能なのか、テレビの対応サイズは?

名称TVセッターアドバンス PA124
対応モニターサイズ37〜65インチ
対応ネジピッチ縦100-410mm
横200-440mm
対応モニター重量35kg以下

対応モニターが37インチ以上なので、リビング等に置く比較的大きなテレビに向いてます。

小さなテレビはまた別のタイプをお勧めします。

まーさん
まーさん

姉はこっちの商品を使ってます!
もうすこし手軽な金額がという方はこちらで大丈夫でしょう!
安すぎる商品は気を付けた方が良いですよ!

スポンサーリンク

設置方法

設置は壁に段差がないこと、コードが干渉しないことが条件となります。

今回はリビングの何もない壁に設置するので、こちらの条件は全て満たしています!

壁全体に下地を入れており、配線をも全て壁の中を通しているので、せっかく壁掛けにしたのに配線がゴチャゴチャする事もありませんでした!

なので、1番おすすめは業者に下地を入れてもらうことです

まーさん
まーさん

大きめの下地を入れてもらえば、設置時に多少位置変更も可能です!!

下地を入れていない場合は、柱を探さなければならない為下地探しで固定できる柱を探しましょう!

柱が見つかっても、コンセントなど固定してある柱は設置NGです。

また強度の問題もありますので、ここは自己責任でお願い致します。

のん
のん

義姉の家では後から金具を取り付けましたが
通常の柱でも施工できてますけどね!!

設置の方法は付属のビスを各箇所に固定していくだけなのですが、水平を保つ為に付属の水平器を利用します!

またテレビをどの位置から見るかも計算しなければなりません。

我が家はリビング、ダイニング、キッチンが同一線状にあるため、キッチンに立った時に見やすい高さに設定しました!

↓設置後の様子がこちら↓

↓正面から↓

ビス4本でもかなりしっかり、固定できています!

テレビの設置

テレビは37インチ以上となりますので、できれば2人以上、推奨は3人で2人がテレビを持ち1人がテレビと壁掛け金具を固定する

役割分担をされることをお勧めします!

↓テレビ設置後の画像がこちら↓

壁掛けの推奨の高さより少し高めに設置しました!

理由は先ほど話した、キッチンで立った時も見える高さが良かったからです。

のん
のん

キッチンにいることが多い私もテレビが見やすい♪
操作も声で操作できるようにしているので、最高です♪

↓↓↓壁掛けテレビボードの記事にサイズ詳細図解を載せています↓↓↓
※一緒にご覧ください※

お勧めする点

このPA124は前に引っ張ることができ左右の首振り、上下の首振りも可能です。

引用:TVセッターアドバンスPA124 Mサイズの購入はこちらから|テレビ壁掛けショップ本店

↓引っ張った画像はこちら↓

この少し前に出るだけで、映画を見るときなどは迫力がグッと上がります

こちら65インチのテレビですが、本体がかなり頑丈に作られているため、最大に引っ張ってもぐらつくことは一切ありません

↓完成↓

↓↓↓この商品を使いました↓↓↓

rakuten id=”tv-kabekake:10001378″ kw=”TVセッターフリースタイル VA126″]

最後に

今回はテレビを壁掛けにする為に必要なTVセッターアドバンス PA124のレビューをしました!

テレビ周りはごちゃごちゃしがちですが、この商品で壁掛けにする事で掃除が物凄く楽になりました!

下地が必要や、柱の位置を把握しないといけませんが、チャレンジできる家庭は是非おすすめします!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました