【館内・プール・客室画像あり】浴衣で過ごす西村屋ホテル招月庭【城崎温泉】

スポンサーリンク

こんにちは!のんです。
GO TO トラベルを使用して城崎温泉に行ってきました。
現在、コロナ過でなかなか外に出れなくストレスもたまってきたので家から3時間ほどの
城崎温泉旅館「西村屋 ホテル招月庭」に宿泊してきました。
いいところ、気になるところなど書いていきたいと思います。

まーさん
まーさん

楽しみにしてたから、ワクワク!!

スポンサーリンク

西村屋 ホテル招月庭とは

開湯一三〇〇年の城崎温泉にある、創業一六〇年余りの歴史を誇る老舗旅館西村屋。

その別館として建てられた招月庭は、西村屋の伝統を受け継いだ、新しいスタイルの旅館です。

森林に囲まれた五万坪の大庭園ののびやかな美しさ。

野に遊ぶ趣の、いで湯の風情。

旅心を満たす細やかなおもてなし。

料理は但馬の四季の味わいを、

贅沢に心ゆくまで。

http://www.nishimuraya.ne.jp/shogetsu/
スポンサーリンク

西村屋 ホテル招月庭の詳細情報

 ☆住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2
 ☆電話:0796-32-3535(本館・招月庭の予約番号9:00~19:00)
 ☆店舗数:西村屋グループ2店舗
  西村屋本店   ホテル招月庭 
 ☆部屋数:98部屋(和室84部屋 和洋室2部屋 洋室12部屋)
 ☆部屋の種類:月の棟(2017年8月リニューアルオーブン)
庭の棟、露天風呂付客室、洋室、露天風呂付特別室、和洋室

外観


写真を撮った時はちょうど朝市をしており、野菜、果物、コウノトリ米など
品数豊富で新鮮なものばかりでした。
冬には、仕入によってはカニもあるとのことなので気軽に買って帰れるのはうれしいです。

外観も綺麗です。
玄関には、スタッフさんがいてお出迎えやお見送りをされていました。
車で、来た際は駐車場まで移動していただき私たちはそのまま受付へ誘導されとてもスムーズだった
のでよかったです。

まーさん
まーさん

細かなところまで気配りが行き届いていて
着いた瞬間から気分がよかった♪

ホテルの散策コースからはホテルのプールが見えました。
8月までとのことで、入っている人はいませんが緑と相まって
綺麗でした!夏に来ることがあれば是非ご利用ください!

宿泊者は無料です!

まーさん
まーさん

次ぎ来たら絶対入る!

内観

館内は、とてもきれいで落ち着いた雰囲気でした。

ウェルカムドリンクをラウンジで頂いたのですが小さな庭園があり、窓に水滴がついていて
曇っていたので、綺麗な写真を撮れなかったのは少し残念ではありますがいい雰囲気でした。

まーさん
まーさん

天気が微妙だったから
晴れたらきれいだろうね!

大浴場「月下の湯」がありバスタオル、フェイスタオルは備え付けがあるので
手ぶらでいつでも何回でも入ることができます。

お風呂の営業時間は、
朝の部 5:30~10:00 
夜の部 12:00~24:30
 になります。
お風呂上りには、ウーロン茶・オレンジジュース・うめジュースがあり、お風呂上がりの
のどが渇いた身体にはしみわたります。

まーさん
まーさん

開放感があって気持ちいいお風呂だった!

お風呂は、大浴場とは別に貸し切り風呂もあります。
今回、入ったので別記事にて紹介します。

※後日公開予定※

おふろのお隣には、お土産屋「さんぽう」があり品数も豊富でお土産選びが楽しくなります。

私たちは、「だんじり太鼓」という城崎温泉の代表銘菓を購入したのでまたレポートします。
※後日公開予定※

お部屋

今回、私たちが泊まったお部屋は「月の棟」という2017年8月にリニューアルオープンされたお部屋でした。

お部屋の玄関の様子です。
間接照明がいい感じで、とてもおしゃれです。
お部屋につくと、ホテル専用の下駄を出していただき館内の移動に使用しました。
下駄といってもサンダルのような履き心地なので歩きずらくはないです。

玄関には、冷蔵庫がありましたが冷蔵庫は前からのものを使用されており少し古い感じはしましたが
棚に隠されており、ぜんぜん気になりませんでした。

お部屋は、10畳の畳と板の間が一体となった床でトイレや洗面所までフラットな床なので
段差がきつい方や小さなお子さんがおられるご家族にはとてもいいですよね。


床の間には、客室ごとにデザインが違うようで私たちのお部屋はウサギが飛び跳ねていました。
別のお部屋も見てみたいです。
また壁も、藁すさ入りの土壁でお部屋の雰囲気ともよく合っていました。
右端の棚を開けてみると・・・
なんとテレビが隠されていました。
お部屋の雰囲気を壊さず日常を忘れられのんびり過ごすことができました。


最後に、洗面・お風呂・トイレです。
基本的に、広いですねー
狭さを一切感じませんでした。
アメニティーも基本的にすべてそろっています。
ただ、ドライヤーの風量が弱いように感じたので使用される際は時間がかかるかもです。
トイレも自動でふたが開いて閉まり自動で流れるすごい最新なトイレでした。

料理

かに料理を食べたかったのですが、時期が11月解禁とのことで食べれなかったので
但馬地方で有名な但馬牛のお料理をいただきました。


今回、私たちが食べたおしながきです。
「但馬牛づくし懐石」
写真にて紹介していきます。

まーさん
まーさん

肉づくし最高!!


手前のお寿司は但馬牛握りです。
お肉のお寿司とか食べたことがなかったので衝撃でしたがお肉が分厚くお肉の味が
していて、最初は醤油で食べ次に備え付けのレモンを絞って食べました。

次に、西村屋の紙をとると前菜が出てきます。
緑のひょうたんみたいな形をしているのはナスです。
どれも味がしっかりついていておいしいです。

カップの器に入っているのは、アワビです。
コリコリしていて、食べ応えあります。

季節のお造り盛り合わせとレンコン団子、但馬牛と根野菜の煮込みです。
お刺身も種類がいっぱい入っていて満足です。
但馬牛と根野菜の煮込みは、但馬牛がほろほろしていて口に入った瞬間に崩れてきました。


次は、メインの但馬牛ロース鉄板ステーキとローストビーフとサラダです。
一番楽しみにしていたのもあり、お肉を食べた瞬間はほっぺが落ちるくらいおいしかったです。
脂身も程よく、歯ごたえもありお肉を食べている感マックスです。

ローストビーフも食べ応えありです。
この時点でおなか一杯ですが、まだまだあります。

しゃぶしゃぶです。
鉄板も食べてしゃぶしゃぶも食べれる。
なんて贅沢なんでしょう。
おなかいっぱいですが、頑張って食べました。


ごはん、みそ汁にお漬物最後にデザートです。
うん、すごく満足できるご飯です。
女性には、少し多いかもしれません。
実際、のんはご飯は食べれなかったのでまーさんに食べてもらいました。
果物もみずみずしくて種類もいちじく・柿、ぶどう、パイナップルと多いです。

さいごに

1泊2日で西村屋 招月庭に泊まりましたがとても最高でした。
コロナという時期もあり、宿泊されるかたには、検温・消毒をして入らなければいけなく対策は
ばっちりだと思います。
担当していただいたスタッフさんもとても気さくな方で
気負いすることなく過ごすことができました!

今回は、カニが食べれなかったので次は絶対に11月からの時期に行きたいです。






コメント

タイトルとURLをコピーしました